「失語症」の方への看護の方法って? ex.平仮名より漢字を使うべき!?

 

コミュニケーションの難しさの背景は様々です。

中でも失語症」は脳の損傷によって起こります。

しかし、何かと周囲から誤解をされやすい言語障害

今回はそんな誤解を解くべく、失語症」概要と、看護におけるコミュニケーションのコツをお伝えします!

 

失語症をあらわすイメージ

画像出典:rsaude.com.br

 

【PR】

看護・介護系資格の取得を目指す人は

こちらがオススメですよ♪

 

「失語症」は脳の障害

 

「失語症」脳血管障害の他、頭部外傷脳腫瘍などによって、脳の言語に関わる部位を損傷することによって生じます

稀に失語症は心の病気であるという記述を見かけますが、誤りですので注意しましょう。

 

「Brain disorder」の画像検索結果

画像出典;img.medscape.com

 

「失語症」は言葉の4つの側面の障害を受ける

 

「失語症」は、

 

  • 聞く(聞いて理解する)
  • 話す(話して伝える)
  • 読む(声に出して読む、読んで理解する)
  • 書く(正しい文字を書く、書いて伝える)

 

といった、ことばの4つの側面が、多かれ少なかれ障害されます。

損傷の部位や、範囲、年齢などによって、重症度や回復の程度は異なります。

日常生活上は殆ど問題のないレベルから、慣れ親しんだ家族でさえコミュニケーションがとりにくくなることも。

また、その方の社会的背景によっても生活への影響は異なります

特に働き盛りの世代では、復職を視野にいれたコミュニケーション能力の改善が求められるからです。

 

失語症にはいくつかのタイプがある

 

脳のどの部位を、どの程度損傷したかによって、「失語症」のタイプや重症度が異なってきます。

中には、相手の話をよく理解しているにも関わらず言葉が出てこない方や、

よく話していても、まとまりがない上に、相手の話を理解していない方もいます。

 

▶ 次ページへ:失語症の方とのコミュニケーションの方法とは??

 

【PR】

看護・介護系資格の取得を目指す人は

こちらがオススメですよ♪

 

関連する記事


イブニングケアの効果として期待されているポイントとは?

看護計画を立てる際にイブニングケアを取り入れる病院は多いですよね。普段当たり前に行っているケアだとは思いますが、実際に患者さんや利用者さんにとって効果が得られているのか考えてみたことはありますか?今回は、イブニングケアの効果について考えてみたいと思います。看護計画を立てる際の参考にしてみてください。

専門家に囲まれる中、看護師がリハビリテーションで果たすべき役割って?

『リハビリテーション』は、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)といった専門の人たちが行うものです。専門家に囲まれた中でリハビリテーションでの『看護師の役割』とは何なのでしょうか?患者さんらしい生活に向けて、リハビリテーションにおける看護師の役割を見ていきましょう。

嚥下障害に対して、看護師が意識すべき在宅リハビリのポイント5選 

病気やケガ、そして高齢になることで起こってしまう「嚥下障害」。嚥下障害は、「食べる」ということを難しくするばかりか、患者さんを命の危険にさらしてしまうこともあります。在宅でのリハビリテーションについて、看護師が意識したほうが良いポイントはどのようなことでしょうか。