介護福祉士とは? 色んな資格に道が開けている資格事情を概説します!


介護福祉士は医療や福祉に多分に関わる職種。

ですから、看護師と一緒に働くことも多いと思います。

しかし、介護福祉士がどのような専門性を持ち、どういった職場で働いているのかについては、実は知らないことも多そう

そこで今回は、介護福祉士について書いていきたいと思います。

 

介護福祉士とは

画像出典:media.2findlocal.com

 

介護福祉士とは ~資格の概要と展望~

 

介護福祉士も看護師と同じ国家資格!

 

介護福祉士は、介護関係の資格として唯一の国家資格です。

社会福祉士、精神保健福祉士と並ぶ、福祉系三大国家資格の一つです。

 

介護のスペシャリスト

 

介護福祉士はその名のとおり介護を専門にしています。

食事や排せつ、入浴といった身体介護だけではなく、買い物や洗濯、掃除などの生活支援も行います。

医師の指示に基づいて、吸引などの専門的な技術を用いることもあります

 

取得するには養成施設を卒業するか、実務経験を積む

 

福祉系の大学や専門学校などの養成施設を卒業した場合は資格が得られます。(数年後には養成校の卒業生であっても受験が必要になります)。

以前「ホームヘルパー」と呼ばれていた「介護職員初任者研修」を受講し、実務経験と研修を受講することで受験資格が与えられます。

また福祉系高校を卒業することで受験資格を得る方法もあります。

 

公益財団法人社会福祉振興・試験センターが提供している「資格取得ルート図」は、わかりやすかったので引用しておきます。

 

介護 資格取得ルート図

画像出典:公益財団法人社会福祉振興・試験センター

 

介護福祉士の有資格者は約20万人前後! さらに、色んな資格に開けている!

 

介護福祉士の有資格者は、平成25年度時点で約16万人です。

その後、毎年1万人程度の有資格者が誕生しています。

 

なお、介護福祉士としての実務経験を積むことで、ケアマネジャーの取得条件を満たすことができます

さらには、通信教育の受講で社会福祉士精神保健福祉士の受験資格を得ることも可能となります。

 

「home care」の画像検索結果

画像出典:trumarkhomecare.com

▶ 次ページへ:介護福祉士の職場は??

 

【PR】

介護福祉士の資格を取りたいと

思った方はこちらがオススメです♪



関連する記事


ケアマネジャーと介護福祉士の、実務面や給与面の違いについて

介護の資格には、ケアマネジャーや介護福祉士、ヘルパー等いくつか種類がありますが、それぞれの資格には、どのような違いがあるのかご存じでしょうか?今回は、特にケアマネージャーと介護福祉士の違いについて、資格の概要から仕事の内容、給与面の違いまで、徹底解説します!

介護福祉士のキャリアパスとは〜他職種との連携がカギ?〜

介護職員はいくつになってもオムツを変えている、そんな風に思っていませんか? 介護職員として働く人や、チームとして一緒に働く医療従事者の方にとって、長く務め経験を積んだ介護職員の昇進、キャリアパスは気になる内容かもしれません。今回は介護福祉士のキャリアパスを考える上で重要なポイントをお伝えできればと思います。

介護福祉士とホームヘルパー、どう違うの?

「介護施設などで働く、オムツ交換や入浴介助を行う人」介護福祉士もホームヘルパーも、ざっくりとそのように理解している方も多いのではないでしょうか?今回は介護職の中でも、介護福祉士とホームヘルパーの資格ごとの違いにスポットを当ててみたいと思います。

具体例を交えて解説! 介護福祉士と社会福祉士の違いって?

介護福祉士と社会福祉士、何が違うの?そんな疑問をお持ちの方は多いと思います。名前も似ているし、働いている場所も似ています。しかし、その業務の内容は全くの別物!今回は、介護福祉士と社会福祉士、どう違うのかを見てみましょう。具体例を用いて解説しているので、一読してわかること間違いなし♩