2018年の改正で軽度者介護はどうなる?〜概要・問題点・展望まで解説〜


2018年の軽度介護者法改正の問題点

 

現在、2018年の軽度介護者の法改正で指摘されている問題点をあげていきます。

今回の改正の重要なポイントとしては、要介護1・2の方のサービス縮小が挙げられます

 

軽度介護者(要介護1・2)のサービス縮小の問題点

 

今回2018年の法改正において国が検討しているのは要介護1・2の方の「生活援助」「福祉用具貸与」「住宅改修費」を対象外にするというものでした。

しかし下図をご覧ください。

この図は、平成26年度の介護保険給付費実態調査の概況を示したものです

これを見ると、軽度介護者にあたる「要介護1」の利用者のうち、65.8%「要介護2」の利用者のうち55.5%が「生活援助」のみのサービスを利用しているのです。

 

画像出典:kaigo-kyuujin.com

 

 

つまり軽度介護者の半数以上の方が「生活援助サービス」を利用していることがわかります

何が一番の問題かと言うと、軽度介護者の方には「生活援助サービス」は必須のサービスであるという事実を知っていながら、このサービスを介護保険から除外しようとする議論が進んでいることです
「生活援助サービス」が除外されるということは、一方で利用者本人が自立した生活を送れる方は良いかもしれませんが、現状は一部だけは自分でできるけれども、高いところの掃除はできない等の理由を抱えている方がたくさんいらっしゃいます

ここで重要になるのは、その人にあった「生活援助サービス」を実施するということです

すでに出来ることに対して介護保険を使用する必要はありませんし、できないことについては十分な介護保険サービスが必要になってくるわけです。

もし「生活援助サービス」を介護保険から除外するのであれば、それに変わる民間のサービスも整備するべきという意見もあるのです

 

画像出典:ih0.redbubble.net

 

2018年の軽度介護者の法改正は慎重に

 

2018年の軽度介護者の法改正については様々な議論がされております

ですがただ一つだけ言えることは、新制度の導入については、より慎重さが必要です。

少なくとも「生活援助サービス」で生活に困る方も出てくるわけですから

ぜひ国には、官と民が補えあえるような制度や仕組み作りをしていただきたいところです

参考文献:

安心介護「2018年の介護保険制度改正、軽度者のサービス縮小に向けた議論が本格化」

介護求人ナビ「軽度者向けの訪問介護が変わる?『生活援助』の仕事がなくなるかも?」

 

この記事はいかがでしたか?

・週一回なら、まぁ見てもいいかな♪
・わざわざ情報を探すのが面倒・・・
・会員特典がどんなものか気になる

といった方は是非ご登録をお願いします!!

 

下記リンクからの無料会員登録で、

メルマガ受け取り@毎週土曜日

診療報酬改定まとめ資料受け取り

などが可能になります!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切お送りしませんよ♪)

 

メルアドだけの簡単登録!

 

会員限定資料の一部を見てみる

 

☆関連お役立ち情報☆
 

軽度介護者の今後の介護保険制度のあり方とは

介護職員にも出来る!医療行為でない行為とは?!

「看護管理」とは?~看護師なら完璧に知っておきたい看護知識~

☆おすすめのまとめ記事☆
 

【看護師スキルアップ術まとめ20選】3種の看護スキルでQOLを最大化!

【ホスピス・緩和ケア係る診療報酬改定2016まとめ】緩和ケアに関する改定、まるわかり!

【看護における基礎概念まとめ】看護に迷った時は基礎に立ち返ることが大切です

 

★ここまでで分からない用語はありませんでしたか? そんな方は・・・

 

ビーナース在宅用語集で確認!!

 

 


関連する記事


軽度介護者の今後の介護保険制度のあり方とは

軽度者支援に向けた介護保険はどのようなサービスがあるのでしょうか。ここでは、軽度者の中でも2015年の法改正で「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」が介護保険から除外になった【要支援1】と【要支援2】の方を対象に支援に向けて介護保険サービスをご紹介致します。

軽度者介護の現在の制度って? 〜概要から問題点まで解説!〜

今回は、軽度者介護の現在の制度はどうなっているのかを詳しく解説していきます。軽度介護者とは比較的介護の程度が軽い、要支援1・2の方や、要介護1・2の方を対象にしている言葉になります。現行の制度の解説から問題点までお伝えするので、この機会に軽度者介護の制度についてマスターしましょう!

軽度者介護とは? 〜2015年の法改正から見る現状〜

みなさんは「軽度者介護」という言葉をご存知ですか?2018年の介護保険の法改正にむけて、軽度者介護も見直しの対象になっております。今回は現行最新である2015年の法改正の課題などにも触れながら、「『軽度者介護』とは何?」という疑問をくわしく解説していきます。

周りのあの人は大丈夫? オーラル・フレイルの基準を解説!

身体の健康は歯の健康と密接につながっています。オーラル・フレイルは新しい概念であり、その明確な定義も定まっておりません。要介護の一歩手前の状態をフレイルと呼んでいますが、健康と要介護の中間に位置します。今回はオーラル・フレイルについて、その基準といわれているものを複数紹介します。

看護計画におけるOTEとは〜看護計画の理解を深める3つのポイントです〜

看護計画の立案で用いられるOTEですが、OTEの各項目の意味をすぐに答えられますか?OTEを使って整理することで、目標に即した計画が組み立てられやすくなりますが、OTEを使いこなすには考え方のコツが必要です。今回はOTEとはどのようなもので、書き方ポイントは何かをご紹介させていただきます。