看護師の天敵!バーンアウト(燃え尽き症候群)を引き起こす原因と対策を一挙にご紹介♪


 

一生懸命仕事を頑張っていたはずが、なぜか今日は急に仕事どころか何もやる気が起きなくなった。。。

 

そんな経験をしたことはありませんか?

もしかしたらその原因は、単なる疲れなどではなく、「バーンアウト(燃え尽き症候群)によって生じているかもしれません。

今回はバーンアウトって何?という話から始め、バーンアウトを引き起こす原因と対策を解説していきます♪

 

バーンアウト 看護師 原因

画像出典:1gr.cz

 

バーンアウト(燃え尽き症候群)とは?

 

急にやる気が起きなくなる、無気力感に襲われるといった症状に特徴があるバーンアウトですが、改めて、その定義をご説明いたします。

 

バーンアウトの定義

 

バーンアウトとは看護師におけるバーンアウトの研究によると、下記のように定義がされています。

 

バーンアウト (burnout) とは,過度で持続的なストレスに対処できずに,張り詰めていた 緊張が緩み,意欲や野心が急速に衰えたり,乏しくなったときに表出される心身の症状のこと

 

バーンアウトによって生じる症状

 

またバーンアウトが発症すると様々な症状が生じます。

バーンアウトの主な症状を、⑴心の症状、⑵身体の症状の二つ分けて幾つか挙げてみました。

 

心の症状:無気力感、不満足感、無感動、まわりへの皮肉、アルコールへの依存、薬物への依存、人とのやりとりがわずらわし苦なる等

身体の症状:疲労感、頭痛、不眠、胃痛、風邪をひきやすくなる等

参考文献:ストレス解消法-完璧ガイド

 

このようにバーンアウトは心と身体の両方に大きな影響を及ぼします。

そして、特に看護師はバーンアウトを起こしやすい仕事の一つだと言われています。

次のページからは、なぜ看護師はバーンアウトが起きやすいのか、その原因についてご説明します!

 

画像出典:consultqd.clevelandclinic.org

 

▶ 次ページへ:看護師がバーンアウトを引き起こしやすい原因とは?

 


関連する記事


トータルペインとは? 看護師はそれぞれのペインにどう対応すべき??

「トータルペイン」という言葉を知っていますか?トータルペインとは患者さんが受ける4つの痛みの総称のことです。より良い治療のためにはトータルペインの理解が不可欠です。今回はトータルペインの説明とそれに対して「看護師」は何ができるのかについて考えていきたいと思います。

【看護における基礎概念まとめ】看護に迷った時は基礎に立ち返ることが大切です

看護師として働いていると悩むことがたくさんあると思います。そんな時は、がむしゃらに新しいことに挑戦するのもいいですが、一度看護師としての基礎に立ち戻ってみませんか?今回は「看護過程」「看護計画」「看護記録」「看護管理」の順番で、看護の基礎概念に立ち戻って、スキルアップを目指します。