看取りにおける看護計画(ケアプラン)の重要性〜寄り添う気持ちを行動に起こすということ


看取りにおける看護計画を立てるポイントとは

 

看護計画はアセスメントに基づいて各個人に合わせたものをつくる

 

まもなく死を迎えるという患者が看取りの段階に入ったとき、その病状や精神状態は言わずもがな各個人で異なっています

まず、その患者や家族について看護師の視点から十分にアセスメント(評価、見立て)を行うことが、今後の具体的な援助方法に繋がっていきます。

看護師が対象の方の最期に寄り添い十分な援助を行うために、看護計画は大きなポイントとなります。

 

患者本人または家族の同意を得ながら作成することの大切さ

 

医師からの説明を受け一度は同意をしているはずですが、心理的に揺らいでいる人もいます。

すべての確認事項において本人や家族の精神的苦痛に配慮していくことが必要でしょう。

また本人と家族の間の中で、また兄弟姉妹といった家族間で合意がとられているかも大事な確認事項となります。

中には家族間で十分な合意に至っていない場合もあるため、焦らずにしっかりと話をきき必要な場合は説明を行いながら、本人や家族の意思を引き出していくことが大切です。

また、看取りの段階では、回復を見込んだ積極的な治療ではなく、できるだけ痛みや苦痛を緩和する医療を行います。

その際、どういった医療を希望するかについても事前に確認をしておきます。

また、最期をどこで迎えるか、ホスピスや施設、在宅などの希望についても確認し、その際に対応するスタッフについても確認を行っておく必要があります。

このような看護計画の作成のプロセスの中で、本人や家族とともに少しずつ整理をしていくことになります。

 

病状やADL能力について把握する

 

現在の病状や食事や入浴といった生活上必要なADL能力についての状態を把握します。

最後まで身の回りのことを自分で行いたい、外出したいなどの患者本人の希望を叶える際の援助方法を考える根拠となります。

 

広い意味での「苦痛」について把握し、緩和の方法を模索する

 

身体的な苦痛以外にも、人はさまざまな不安や心配事に囲まれています。

身体的な痛み以外の苦痛も含めてトータルペイン(全人的痛み)と言います。

原因がどうであれ不快な情動体験として示されたもの全てのこととされ4つの側面が考えられています。

 

1つ目.身体的苦痛

身体的苦痛は痛みやだるさ、薬による副作用などです。

2つ目.精神的苦痛

精神的苦痛は死に対する不安感、恐怖感、無力感や孤独感などがあたります。

3つ目社会的苦痛

社会的苦痛は、患者本人が社会で果たしてきた役割の喪失、経済的問題、また家族間の問題などを言います。

4つ目.霊的苦痛(スピリチュアルペイン)

スピリチュアルペインは、患者本人が自身の人生に対する自責、人生の意味や苦しみの意味、死生観などがあたります。

 

「トータルペイン」の画像検索結果

画像出典:oncoc.showa.gunma-u.ac.jp

 

対象となる方の一部分に着目しすぎるのではなく、トータルにみて具体的な援助方法を模索していきます。

 

看取りにおける看護計画の重要性〜まとめ〜

 

いかがでしたでしょうか?

いかに本人や家族の意思を反映するか、身体的な苦痛にだけではない広い意味での「痛み」をとらえる必要があります。

看取りにあたっての看護計画は、看護師がこれからどのようにケアしていくかの指針になるものです。

患者さん、ご家族の寄り添う気持ちを行動に起こす為に必要な考えなので、この機会に見つめ直してみませんか?

 

参考記事:http://www.kameda.com

 

この記事はいかがでしたか?

・週一回なら、まぁ見てもいいかな♪
・わざわざ情報を探すのが面倒・・・
・会員特典がどんなものか気になる

といった方は是非ご登録をお願いします!!

 

下記リンクからの無料会員登録で、

メルマガ受け取り@毎週土曜日

診療報酬改定まとめ資料受け取り

などが可能になります!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切お送りしませんよ♪)

 

メルアドだけの簡単登録!

 

会員限定資料の一部を見てみる

 

☆関連お役立ち情報☆
 

看護リフレクションとは〜ただの振り返りではなく、看護の本質に迫る為の行為です〜

「グリーフケア」とは?~看護師なら完璧に知っておきたい看護知識~

【体験談】訪問看護師であることに喜びを感じた瞬間 ~看取る覚悟と訪問看護の役割とは?~

☆おすすめのまとめ記事☆
 

【訪問看護に係る診療報酬改定2016まとめ】訪問看護に関する改定、まるわかり!

【ホスピス・緩和ケア係る診療報酬改定2016まとめ】緩和ケアに関する改定、まるわかり!

【看護における基礎概念まとめ】看護に迷った時は基礎に立ち返ることが大切です

 

★ここまでで分からない用語はありませんでしたか? そんな方は・・・

 

ビーナース在宅用語集で確認!!

 

 

 


関連する記事


褥瘡を予防するための看護計画 〜リスク把握はできていますか?〜

褥瘡は皮膚の一部がただれたり潰瘍ができるだけではなく、真皮や骨にまで達するほど悪化する場合もあります。一度できてしまうと治癒に時間がかかり心身ともに負担がかかります。褥瘡に関わる看護ケアについては「予防」と「治療」の観点がありますが、今回は「予防」の視点からお伝えしていきます。

看護計画における看護目標を立てるポイントとは〜対象者を全人的に捉えることの重要性〜

看護目標と言っても「病院や看護部全体を通した目標」、「病棟患者への看護目標」といった組織としての目標や「看護師個人の目標」といった個人のキャリアに関わる目標、「患者さんや利用者への看護目標」の4つの考え方があります。今回は看護計画における看護目標の立て方のポイントについてご紹介させていただきます。

看護計画におけるOTEとは〜看護計画の理解を深める3つのポイントです〜

看護計画の立案で用いられるOTEですが、OTEの各項目の意味をすぐに答えられますか?OTEを使って整理することで、目標に即した計画が組み立てられやすくなりますが、OTEを使いこなすには考え方のコツが必要です。今回はOTEとはどのようなもので、書き方ポイントは何かをご紹介させていただきます。