看護師の約7割が転職経験あり!?転職に失敗しないために必要な情報って?


 

看護師という資格は日本全国、不景気関係なく仕事が探せるとてもありがたい資格です。

実は、日本看護協会の調査では実に約七割の看護師が転職の経験があるとされています。

しかし様々な理由で転職を考えても、次の勤務先を決めるのは簡単なことではありません!!

 

  • ●給与
  • ●勤務形態
  • ●休暇日数
  • ●残業時間
  • ●福利厚生
  • ●教育体制

 

など、チェックすることは山積み。

実際に働いてみないと、分からない人間関係や複雑な事情など不安は尽きません!

最近では多くの看護師転職サイトもあり、それらを利用して転職している看護師さんも増えているようです。

今回の記事では、そんな不安な看護師の転職で失敗しないためのポイントをまとめてみました!

 

関連画像

画像出典:nursingshow.com

 

【看護師の転職で大切なこと】なぜ転職したいのかを、もう一度考えてみましょう!

 

転職したい!その理由は?

 

  • ●仕事の内容
  • ●人間関係
  • ●教育体制
  • ●スキルアップ
  • ●生活環境の変化
  • ●給与や待遇
  • ●福利厚生等

 

上記のように、今転職を考えている人には転職をしたい理由があると思います。

誰もが条件の良い職場で、気持ち良く働きたいわけですが、転職はそれまでの経歴や経験をリセットし、新たなスタートを切るものです。

せっかく転職しても、実際に働くと思っていた職場とは違い、すぐに退職してしまうというケースも増えているようです。

なんとなく転職したいでは、目的が曖昧になってしまい、結果的に満足いく転職ができない可能性もあります。

自分自身が転職したい理由を今一度具体的に考えてみてください

 

今の環境ではその理由は改善できない?

 

『転職したい理由が明確にあるのであれば、次にその理由が現在の環境で改善できないのか?』

という事を考えてみましょう。

現在の職場の全てが自分と合わないという事であれば仕方ありませんが、どの職場でも「良い部分」と「悪い部分」があります。

今の環境での良い部分と悪い部分の比率で、良い部分が多いのであれば、まずは今の環境でその悪い部分を変える事が出来ないか考えてみてはいかがでしょうか?

 

転職後、やっぱり前の職場が良かったなと思うことは多々あるようです。

転職まで考えているのであれば、思い切って職場環境改善に声を上げてみてはいかがでしょうか?

もし同僚も同じ事で悩んでいるのなら、一緒に取り組んでみるのも良いかもしれません。

案外簡単に改善できることもあるようです。

それでもダメなら転職を考えてみても遅くはないかもしれません。

 

何を目的に転職先を考えるのか転職を考える際に最も重要なのは、転職する目的です。

明確な目的があれば、次の職場を探す際にもスムーズになります。

曖昧な目的で転職してしまうと、結果失敗してしまう事にもなりかねません。

転職する際に何を優先し、何を目的にするのか、しっかりと考えておきましょう!

 

 

画像出典:onlyanurse.com

▶ 次ページへ:看護師の転職で大切なことはやっぱり??

【PR】
《登録無料》看護師の転職ならやっぱりマイナビ看護師


関連する記事