看護留学に不安を抱えていませんか?準備段階でやっておきたいことをご紹介します!


 

最近看護師の方の留学が増えてきていますよね。

看護留学をしたい!』と志したときに1番気になることはやはり、費用はどのくらいかかるのか、どんな準備をしてから行けばいい?というところですよね。

看護業務で、下準備をしっかりとしておけば患者さんのケアに不安なくあたれるように、下準備をしっかりとしておけば、留学だって心置きなく楽しむことができるかと思います。

看護留学をする上で、疑問を持つ人が多いこの上記2点についてお伝えしていきます。

国で悩まれてる方はこちらをご覧ください♪

徹底比較!看護留学どこに行けばいいのかに答えます!

 

画像出典:https://med.tau.ac.il

 

看護留学をするにはどのくらいの費用が必要なの?

 

看護留学をするには、どのくらいの費用が必要なのでしょうか。

看護留学に必要な費用の内訳は、

  • ●渡航費
  • ●滞在費
  • ●授業料

となります。

そして、滞在する費用、学び方、留学する地域によってかなり異なります。

また、住居に関しても、シェアハウスが主流な国もあるため、それによっても値段は大きく異なるようです。

留学先として人気な国の費用を大学に1年間留学し、1人暮らしをしたと仮定して算出していきます。

 

【看護留学の国別費用】アメリカ編;約300万円

 

地域によって居住費と生活費の差が激しいのがアメリカです。

居住費が安い地域は治安が悪いため、居住費の節約にはそれなりの覚悟が必要となります。

ホームスティができるのであれば、上記の費用はもっと抑えることができそうです。

 

【看護留学の国別費用】カナダ編;約280万円

 

アメリカに比べると10%ほど物価が安い国なため、買い物をうまくやりくりすれば、お得に生活が出来ます。

学費も、うまく制度を利用すれば、アメリカの半分近くにすることもできます。

 

【看護留学の国別費用】オーストラリア編;約311万円

 

物価は安定していますが、そこまで安くはありません。

光熱費も日本よりやや高めであるため、生活費がかなりかさむこととなりそうです。

しかし、授業料は奨学金制度が充実していて、授業料50%を負担してくれるということもあるため、授業料で節約ができるのではないでしょうか。

 

【看護留学の国別費用】イギリス編;約290万円

 

大学の授業料が高額であるのがイギリス。

日本人向けの奨学金制度もありますが、募集人数が少ない上に、額も少額であります。

しかし、市場の利用など賢い買い物をして、自炊をすれば、生活費は大幅に抑えることができます。

 

国別費用のまとめ

 

基本的に、居住費は住む地域によって格差が大きく、居住費と治安の悪さは比例するため、注意が必要となります。

また、国や学校によっては外国人への奨学金が降りないというところもあるため、留学前に学校側へ直接確認することがベターなようです。

また、アルバイトも、ビザによってできる国、できない国とあるため、事前のチェックは重要です!

 

画像出典:http://www.nola.com

 

看護留学に備えてどのような準備をしておけばいいの?

 

看護留学にあたり、1番必要となるのが『英語力』です!

目指す資格や、留学する目的によって必要な英語力は大きく異なります。

海外留学に必要な英語能力を測るテスト、IELTSが5.0〜5.5あれば、そのまま資格取得に向けた学校へ行くことができますが、これに満たない場合は、留学時期を遅らせて勉強するか、前述してきた費用に上乗せして、語学も学べる研修プログラムを組む必要があります。

他に、現地で滞りなく過ごすために、

  • ●保険の加入
  • ●宿泊手続き
  • ●航空券の手続き
  • ●ビザ申請

などを済ませておく必要があります。

英語力が不十分でも現地で学べるプログラムもあるため、とにかく法や生活に関わる手続きをしっかりと済ませ、余裕を持った資金を準備すれば、快適な留学生活を送れるはずです。

 

画像出典:http://premedadvice.net

 

まとめ

 

看護留学に行くと日本では勉強できないことを、様々な国々の人々と勉強することができます!

日本だけだと知ることができないところ、それとは逆に日本の看護のいいところも発見できます。

語学力と、看護知識、両方を磨き上げ、グローバルに活躍できる看護師を目指していきましょう♪

 

ビーナースでは他にも様々なお役立ち記事があります。

 

徹底比較!看護留学どこに行けばいいのかに答えます!

【インタビュー】介護現場の声を拾い続ける雑誌『レクリエ 』。編集長嶋津さんの想いとは?

【訪問看護に係る診療報酬改定2016】機能強化型訪問看護ステーションの要件見直し(用語説明付)

 

ぜひ合わせてご覧になってにてくださいね♪

 


関連する記事


徹底比較!看護留学どこに行けばいいのかに答えます!

看護師の間で人気が高まっている看護留学。学びたいこと、学べることは国によって大きく異なるため、学びたい内容によって国を変えるという人もいるほどです。では一体、留学することで、『海外でどのようなことを学ぶことができるのでしょうか?』看護師達が留学してどのようなことを学んでいるのかを見てみましょう!