院内感染サーベイランスって? 概要から目的まで解説!


 

サーベイランスの言葉の意味は対象を調査、監視するという意味を持ちます。

継続的に調査や監視をすることの意味を持つモニタリングとの違いは、問題の発生を見逃さないように監視するという意味を持つことです

院内感染サーベイランスとは感染症の動向調査という意味になります。

今回は院内サーベイランスの概要から目的まで簡単に解説します♪

 

nosocomial-infection

画像出典:294305267s7hqfks2cfh08ip-wpengine.netdna-ssl.com

 

院内サーベイランスの概要

 

平成19年4月に施行された改正医療法により、すべての医療機関において管理者の責任の下で院内感染対策のための体制の確保が義務化されました

院内感染対策サーベイランス(JANIS)は厚生労働省の感染症研究センターです。

参加医療期間における院内感染の発生状況や薬剤耐性菌の分離状況および薬剤耐性菌による感染症の発生状況を調査し、わが国の院内感染の概況を把握し、医療現場への院内感染対策に有用な情報の還元等を目的としています。

院内の感染を予防するために、病院の中で感染症が発生しているかどうかを継続的に監視し、調査をしていくシステムのことです。原因をつきとめ、どのように感染を防いでいくかを決めて、対策を実行するものです

▶ 次ページへ:現在の院内感染サーベイランスの流れと内容って?

 


関連する記事


院内感染の定義、原因から感染経路までわかりやすく解説しました!

病院というところは清潔感があるように見えて、一番汚染されているところなのかもしれません。院内感染には実はちゃんとした定義があり、原因についてもいろいろで感染経路についても様々で、病院だからこそ発生してしまう細菌まであります。今回は院内感染について、その定義・感染経路などを丁寧に説明していきます。

介護福祉士とホームヘルパー、どう違うの?

「介護施設などで働く、オムツ交換や入浴介助を行う人」介護福祉士もホームヘルパーも、ざっくりとそのように理解している方も多いのではないでしょうか?今回は介護職の中でも、介護福祉士とホームヘルパーの資格ごとの違いにスポットを当ててみたいと思います。

軽度者介護の現在の制度って? 〜概要から問題点まで解説!〜

今回は、軽度者介護の現在の制度はどうなっているのかを詳しく解説していきます。軽度介護者とは比較的介護の程度が軽い、要支援1・2の方や、要介護1・2の方を対象にしている言葉になります。現行の制度の解説から問題点までお伝えするので、この機会に軽度者介護の制度についてマスターしましょう!

知っておきたいお葬式でのマナー(服装編)

お悔み事は突然訪れるものです。あらかじめ準備できるものではないので、いざという時のために心得ておきたいことがいろいろとあります。そのひとつが「喪服」についてのマナーです。今回は社会人として最低限身につけておきたいことを男性編、女性編に分けてご紹介させていただきます!