ホスピス住宅インタビュー(ファミリー・ホスピス成城ハウス ホーム長①)

◆ 趣味や休日の過ごし方を教えて下さい

 

年月でいうと、かなり長く続けているのですけれどフラメンコを長くやっています。

 

行って踊ると汗をかいて、気持ちも解放されますしフラメンコに来られている方は色んな仕事をされている方で年齢層も色々なので色んな方と接してお話しするのもとても楽しいですし継続は力なり、下手は下手なりにいまだ楽しくやってます。

 

休日にレッスンに行ったり、仕事終わりに行ったり色々です。その仲間達と美味しいご飯を食べたりすることも大切です。

 

◆ 動画サイトもあります。

ホーム長に趣味を教えて頂きました 看護師インタビュー 【ファミリー・ホスピス成城ハウス】 東京都世田谷区上祖師谷6丁目31-1 – YouTube

関連する記事


訪問看護ステーション開設のリスクとは? 〜開設費、利用者の獲得、資金運用〜

2007年3月に報告された社団法人 全国訪問看護事業協会の調査では、約3割の訪問看護ステーションが赤字という報告があります。高い志を抱いて開設した訪問看護ステーションでも、経営がうまくいく場合ばかりではありません。どのような点がリスクになり得るのかを考えていきましょう。

我ら「団塊」にあらず

団塊世代の想い、団塊世代が今後社会とどのように向き合うべきかを、八星 篤 氏に執筆いただきました。