ホスピスナースが目指すべきは「症状緩和のエキスパート」 by ラプレツィオーサ伸子
あなたの「新人」の定義は何ですか? アメリカでのホスピスナース経験(中堅編)

その人らしい最期を迎えるための「在宅ホスピス」の現状:なぜ普及率が低いのか?