インフォームドコンセントにおける看護師の役割とは ~インフォームドコンセントの本質を踏まえて~

 

2. 患者さんの不安を取り除く役割

 

検査や治療を決断するということには不安はつきものです。

説明は聞いて納得したけど本当に大丈夫だろうかと、決断した後も、治療を受けている時も、やはり患者さんの不安は消えません。

そんな不安を理解し、少しでも軽減できるサポートをおこなう事も看護師の大切な役割です。

 

また、患者さん自身が納得して、治療を選び、治療を受けるということは、患者さん自身が主体性を持って積極的に治療に取り組むことにもつながります。

積極的に治療に取り組むことで、不安を取り除き、より治療の効果をアップさせることにもつながります。

指示された治療をただ受けるのではなく、自分自身が納得して治療を受けるということには、ただ権利を守るだけでなく、このような効果も期待できるのです。

より良い環境で治療を受けることができるように働きかけることは、看護師にとって大きな仕事であるといえます。

そのため、しっかりとインフォームドコンセントの本質を理解し、患者さんと関わることが大切なのです。

 

「nurse role」の画像検索結果

画像出典:1ohww.org

 

インフォームドコンセントにおける看護師の役割とは?~まとめ~

 

患者さんの権利が尊重される今、インフォームドコンセントは本来の目的、本質を見失いがちになっている場合が多いのではないでしょうか。

たしかに、高齢化社会となり、病院で治療を受ける患者さんは高齢者が多いのが現在の医療現場で、理解してもらうことが難しい場合があります。

検査や治療法は日々進化しているので、我々医療従事者であっても理解することが難しいこともあります。

 

しかし、全ては患者さんに、内容を理解し、同意してもらい、より良い治療を受けてもらうことが重要です。

そのために看護師ができること、まずはその本質を再度認識し、患者さんのために、様々な面でサポートすることです。

看護師だからできること、看護師にしかできないインフォームドコンセントとの向き合い方があるはずです。

今一度、インフォームドコンセントについて、考えてみてはいかがでしょうか?

【PR】
看護師さんで転職を考えている方は
こちらがオススメです♪

 

この記事はいかがでしたか?

・週一回なら、まぁ見てもいいかな♪
・わざわざ情報を探すのが面倒・・・
・会員特典がどんなものか気になる

といった方は是非ご登録をお願いします!!

 

下記リンクからの無料会員登録で、

メルマガ受け取り@毎週土曜日

診療報酬改定まとめ資料受け取り

などが可能になります!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切お送りしませんよ♪)

 

メルアドだけの簡単登録!

 

会員限定資料の一部を見てみる

 

☆関連お役立ち情報☆
 

インフォームド・コンセントは「手術治療の説明」ではない!? 主旨をしっかり理解しましょう

セカンドオピニオンとは? ~最善の治療を選択し、患者視点の医療を提供するために~

「看護管理」とは?~看護師なら完璧に知っておきたい看護知識~

☆おすすめのまとめ記事☆
 

【看護師スキルアップ術まとめ20選】3種の看護スキルでQOLを最大化!

【ホスピス・緩和ケア係る診療報酬改定2016まとめ】緩和ケアに関する改定、まるわかり!

【訪問看護に係る診療報酬改定2016まとめ】訪問看護に関する改定、まるわかり!

 

★ここまでで分からない用語はありませんでしたか? そんな方は・・・

 

ビーナース在宅用語集で確認!!

 

 

関連する記事


インフォームド・コンセントは「手術治療の説明」ではない!? 主旨をしっかり理解しましょう

インフォームド・コンセントの本来の意味をご存じでしょうか?本来は、「医療の同意を得ること」ではなく、患者視点を尊重した「説明と同意」という意味があります。今回は、患者さんとよりよい信頼関係を築くために、インフォームド・コンセントの意味を改めてご紹介させていただきます。