看護師の約7割が転職経験あり!?転職に失敗しないために必要な情報って?

【看護師の転職で大切なこと】専門家に頼りましょう!

 

看護師の求人募集は非常に数が多く、その内容も様々です。

自分の目的にあった就職先は必ずあるでしょう。

しかし実際に見つけるとなると、知り合いの紹介等で探せるのであれば、安心できるかもしれませんが、自分自身の目的にあった職場を個人で探すには色々と限界があるかもしれません。

そこで相談して欲しいのが各種機関やサービスです。

 

「career advice women」の画像検索結果

画像出典:s3.amazonaws.com

 

看護師の転職をサポートしてくれるのは?

 

看護師の転職サポートと聞くと、まず一番に思い浮かぶのは「看護師転職サイト」かも知れません。

マスコミ等の紹介や、CMも流れており、数多くの会社が現在あります。

→看護師転職サイトなら業界大手の看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師がオススメ!

しかし他にもサポートしてくれるところはあります。

 

ハローワーク

 

近隣での転職を考えるならまずはハローワークです。

看護師に限らず、仕事を探すならまずはここですよね。

 

メリット

全国に550か所以上あり、まずは募集条件や待遇などを気軽に確認することができます。

近隣、地元という事で、施設の状況や評判も教えてくれることもあるようです。

 

デメリット

しかし実際にハローワークを利用して転職している看護師は多くないようです。

それは条件が曖昧になっている場合も多く、具体的な内容までは確認することは難しいからだと言われています。

 

おおまかな情報収集をおこなうには良いでしょう。

 

e-ナースサービス

 

日本看護協会で運営している無料職業紹介事業です。

数年前より始まったサービスで退職時に協会に提出する離職票を記載することにより、次に働く施設などを紹介してくれるサービスです。

 

・メリット

インターネット上で情報を確認することもでき、こちらが希望する条件にあった施設を全国各地を対象にマッチングシステムで紹介してくれます。

また復職支援にも力を入れており、ブランクのある人や看護技術等に不安がある人は入職前に研修を実施してくれるところもあるようです。

看護協会運営という安心感は強いです。

 

・デメリット

しかしまだ新しい事業な為、求人数もハローワークと大きな差はありません。

また看護協会の会員でなければ受けられないサービスです。

 

詳しくはe-ナースセンターHPへ

 

看護師転職サイト

 

現在約30社の看護師転職サイトがあると言われています。

 

・メリット

看護師転職サイトは求人数も非常に多く、専任のコンサルタントが親切丁寧に転職支援をしてくれます。

非公開求人や様々な募集要項があり、具体的な希望をしっかりと伝えれば、より理想に近い転職先が見つかるでしょう。

また希望に沿った条件で雇用してもらえるようにと、転職先と交渉してくれる場合もあるようです。

 

・デメリット

しかしデメリットもあります。

看護師転職サイトの運営は、紹介した看護師の年収(月収)の@@%を紹介した施設から紹介料(手数料)として支払ってもらう事で成り立っています。

この理由から大学病院や公的施設等では、その手数料等がネックになり、求人を行わない施設もあるようです。

また数多くのサイトがありますが、中には評判の良くないサイトもあります。

「厚生労働省許可」の文言をホームページ等に記載していますが、これは全ての転職サイトが得ているものですし、許可がない所は全く信用できないサイトになります。

失敗しないためにも、一社だけではなく数社に登録し、条件等を比較してみるのも良いでしょう。

 

☆まずは業界最大手の看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師に登録してみては!?

 

看護師の転職で失敗しないポイント まとめ

 

看護師の求人は確かに多いですが、いざ転職するとなるとやっぱり不安ですよね。

そして、やはり転職するということには勇気がいります。

しかし慎重になりすぎると、転職への一歩が踏み切れないことにもなってしまいます。

自分自身にしっかりとした目的があり、転職を決めるのであれば、それは素晴らしいことだと思います。

『転職に興味があったり、将来的には考えてみたい!』

という方は、様々な情報収集を行い、自分自身の将来を考える材料にしてみるのも良いかもしれません。

就職をサポートしてくれるツールも沢山あります。

これらを有効に活用し、より良い転職が実現できるように頑張ってみてくださいね!

 

【PR】
《登録無料》看護師の転職ならやっぱりマイナビ看護師

この記事はいかがでしたか?

・週一回なら、まぁ見てもいいかな♪
・わざわざ情報を探すのが面倒・・・
・会員特典がどんなものか気になる

といった方は是非ご登録をお願いします!!

 

下記リンクからの無料会員登録で、

メルマガ受け取り@毎週土曜日

診療報酬改定まとめ資料受け取り

などが可能になります!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切お送りしませんよ♪)

 

メルアドだけの簡単登録!

 

会員限定資料の一部を見てみる

 

☆関連お役立ち情報☆
 

【体験談】訪問看護師に50歳で転職して反省・後悔したこと

【体験談】訪問看護師に25歳で転職したときに工夫したこと

訪問看護師を目指す人必見!これだけは身につけておきたいスキル5選

☆おすすめのまとめ記事☆
 

【看護師スキルアップ術まとめ20選】3種の看護スキルでQOLを最大化!

【ホスピス・緩和ケア係る診療報酬改定2016まとめ】緩和ケアに関する改定、まるわかり!

【看護師泣かせの患者さんまとめ】笑い、感動、ちょっとしたホラーも!?

 

★ここまでで分からない用語はありませんでしたか? そんな方は・・・

 

ビーナース在宅用語集で確認!!

 

 

関連する記事