寝つきが悪い看護師さんにおすすめ睡眠方法5選~眠る環境は整えていますか?~


 

神経・体力をフルに使う看護師の業務

勤務中はもう眠くて眠くてどうしようもないのに、いざ仕事が終わると、「体は疲れているのに眠れない・・・」なんてことはありませんか?

今回はそんな悩みを抱える看護師さんへ、おすすめの睡眠方法を5つご紹介します。

 

画像出典:huffingtonpost.com

 

【PR】
看護師の転職を考えている方は
こちらがオススメです♪

 

おすすめ睡眠方法その1: ご飯を食べ、空腹を満たす

 

満腹中枢が満たされれば、眠気が訪れます

 

どんな時でも人は満腹になると眠気に襲われるもの。

家など落ち着ける環境で好きなだけご飯を食べると眠気は案外すぐにやってきます。

ただし、カフェインの含まれているものや油分などの消化に負担がかかるものは食べた後、目が冴えてまいます。

そのため、消化にいいものをゆっくりと食べることをお勧めします。

 

睡眠方法 満腹

画像出典:divalikes.com

 

おすすめ睡眠方法その2: お風呂に入る

 

シャワーで済まさないで、湯船につかればぐっすり眠れるかも!

 

好きな入浴剤をいれた温かめのバスタブにゆっくりと浸かりましょう。

そうすると副交感神経が刺激され、リラックス状態になることで眠気がすぐに訪れます

特に、ラベンダー等の香りを入れるだけでも副交感神経への刺激はだいぶ違います。

ただ、うっかり湯船で眠ってしまうと溺れてしまう可能性もあるため、十分ご注意を。

※休みに温泉にいくのはいかがでしょうか?→【関東の有名温泉ベスト5】日帰りでリラックス!

 

睡眠方法 お風呂

画像出典:hairhapi.com

 

おすすめ睡眠方法その3: 眠る環境を整える

 

睡眠の際は、誰にも邪魔されない眠りの空間を作りましょう!

 

仕事から帰って「いざ眠ろう!」と思っても、近所の騒音や子どもの遊び声が聞こえたりと、案外眠れなくなってしまいますよね。

そんなときは、まずは眠る環境を整えましょう。

頭側のカーテンを閉めて光を遮断し、好きな音楽を流したりと、打つ手は様々あります。

無音でないと眠れない方は耳栓、真っ暗がお好みならアイマスクを使ってもよさそうです。

 

睡眠方法 環境

画像出典:hyperlino.com

 

▶ 次ページへ:おすすめ睡眠方法その4とは??

 

【PR】
看護師の転職を考えている方は
こちらがオススメです♪

 


関連する記事


忙しい看護師さん必見! 楽しみながらダイエットできる趣味3選

一石二鳥と言う諺、ありますよね。楽しみながら、尚且つダイエットが出来ればなんて思ったことはありませんか?実は意外に「一石二鳥」な趣味が存在するのです!ダイエット目的な人はもちろん!新しい趣味がほしいという人にもおすすめダイエット法をご紹介させていただきます!