【体験談】訪問看護師になろうと思ったきっかけ ~病棟勤務に感じた「むなしさ」~

 

これからの時代、在宅医療の重要性が増し、訪問看護師の数もどんどん増えていくと予想されています。

私は10年ほど病棟勤務をしていましたが、ある患者さんとの出会いをきっかけに、訪問看護師に転職しました

今回は私が訪問看護師になろうと思ったきっかけについてお話させていただきます。

 

訪問看護師、きっかけ、転職

画像出典:empregopelomundo

 

【訪問看護師になろうと思ったきっかけ】病棟勤務で感じたむなしさ

 

看護師になってすぐに病棟勤務につきました。

看護師になった頃は業務をこなすことが精一杯。

ミスなく行えているか、大きなミスでなくても日々先輩方からいろいろと指導を受けることも多く、又、疾患についての知識も十分ではなく、日々わからないことばかりで、毎日勉強する日々でした。

それでも業務をこなしていくと、3年ほど経ったときには気持ちの余裕が生まれてきました。

 

胃がんの患者さんとの出会い

 

私が看護師になって10年が経過した時のこと。

末期の胃がんを患っている方と出会いました。

その患者さんは25歳の時に胃がんが見つかり、早期がんで胃の3分の2を切除されました。

その後、抗ガン剤治療を続け、2年が経過した時に結婚されました。

結婚されてからすぐに妊娠し、男の子を出産されましたが、1年後に胃がんが再発。

私が知り合った時には末期の状態でした。

 

ご主人は患者さんの状態をどうしても受け入れられず、生きること、治ることに執着し、食事も摂取できない状態の患者さんにいろんな健康食品を食べるように勧めていました。

患者さんは入院中、笑顔を見せることもなく、いつもつらそうに窓の外を見ておられました。

話をするタイミングが見つからず、6人部屋に入院されていたので患者さんに寄り添うこともできません。

そんな中、主治医が最後に子供との時間を作ってはどうかと勧められ、在宅療養をすることになりました。

 

病棟勤務では、「今こうしてほしい」という要望以外には、原則寄り添うことはできないからです。

 

事実、話をしているとナースコールが次々に鳴り響き、途中で中断しなくてはいけないことばかりでした。

私は「もっと患者さんに寄り添いたい」という思いがあったにも関わらず、それが叶えられませんでした。

その時からです。

命を救えるはずの病棟での看護に、私がある種の「むなしさ」を感じ始めたのは。

※参考記事:訪問看護と病院看護の悩みの種の違い5選~どちらか一方に関わっている方はぜひ比べてみてください!~

 

「stressed nurse」の画像検索結果

画像出典:insidemedicalassisting

 

【訪問看護師になろうと思ったきっかけ】その患者さんのためだけに使える訪問看護の充実した時間

 

訪問看護は、患者さんのご自宅に訪問するので、その患者さんのためだけに時間を使えます。

後に訪問する患者さんがいなければ、ゆっくりと話しをすることもできます。

不安や希望や目標を一緒に共有することも可能です。

余裕があれば、自分のペースで患者さんと向き合うことができます。

訪問看護の患者さんは、元気な状態に回復されることは少なく、最期を迎える方も多いです。

 

しかし、その患者さんらしい最期をサポートできる喜びは、寂しい気持ちに勝る充実感が得られます。

こうして訪問看護を始めて、いろんな患者さんの人生に寄り添うことで、人生観が変わりました。

※参考記事:【体験談】訪問看護師転職で期待していた点とその実際

 

「Visiting nurse happy」の画像検索結果

画像出典:http://www.genesishealth.com/care-treatment/home-health/vna/

 

訪問看護師になろうと思ったきっかけ まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

私と同じような体験をしている方も、少なくないかもしれません。

私のしたいことは「患者さんにとことん寄り添う」ことでした。

皆さんも、自分自身の思いに耳を傾けて、今後のキャリアを築いていっていただけると嬉しく思います。

※参考記事:【体験談】経験者が語る、訪問看護師転職のポイントとは?

 

この記事はいかがでしたか?

・週一回なら、まぁ見てもいいかな♪
・わざわざ情報を探すのが面倒・・・
・会員特典がどんなものか気になる

といった方は是非ご登録をお願いします!!

 

下記リンクからの無料会員登録で、

メルマガ受け取り@毎週土曜日

診療報酬改定まとめ資料受け取り

などが可能になります!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切お送りしませんよ♪)

 

メルアドだけの簡単登録!

 

会員限定資料の一部を見てみる

 

☆関連お役立ち情報☆
 

訪問看護師に21歳で転職して良かったこと ~若くても訪問看護師になれます!~

【体験談】訪問看護師に40歳で転職して大変だったこと~転職を考えている方はぜひお早めに~

訪問看護師が読んでおくべき書籍6選~患者さんのサポートの参考に!~

☆おすすめのまとめ記事☆
 

【看護師スキルアップ術まとめ20選】3種の看護スキルでQOLを最大化!

【ホスピス・緩和ケア係る診療報酬改定2016まとめ】緩和ケアに関する改定、まるわかり!

【看護師の悩みまとめ20選】いくつ当てはまる?ストレス度合をチェックしましょう!

 

★ここまでで分からない用語はありませんでしたか? そんな方は・・・

 

ビーナース在宅用語集で確認!!

 

 

関連する記事


【体験談】訪問看護師転職後1年以内でよくある悩み4選 ~出来ない自分を認める勇気を!~

病棟勤務と訪問看護の違いを痛感した転職後の1年間。最初は何をするにも時間をかけて、1件の患者さんが終わるとぐったり。1年目のことは、何年訪問看護を続けていても、鮮明に記憶に残っています。今回は、訪問看護転職後1年内に抱えていた悩みについてご紹介します!

【体験談】病棟看護師からだと不安? 転職前に知っておきたい訪問看護師の仕事

昨今、看護師の転職先の選択肢の一つとして訪問ナース(訪問看護師)という選択肢があります。ですが、どうやら色々な側面から訪問ナースは少しネガティブイメージが強いよう。実際の現場では訪問看護師はどのようなものなのか、「不安あるある」に沿って述べていきたいと思います。

【体験談】訪問看護師に26歳で転職したときに行った4つの工夫@yukimama

yukimamaさんによる体験談記事です。高校卒業後、看護大学に通って22歳で看護師・保健師資格を取得。4年間北海道の某病院の病棟勤務を経験した後、結婚を機に上京し、ゆったりと仕事をしたいと思い、訪問看護の道を選んだ彼女が訪問看護師に転職した際に行った工夫を、4つにまとめていただきました!