看護師業は楽じゃない! 仕事後自宅で”簡単”にできるリフレッシュ法5選


 

過酷な業務で毎日お疲れの看護師さん

勤務形態が不規則で残業も多いため、なかなかアフター5に自分の時間を確保して、どこかに出かけるなんていうことはなかなか難しいところ。

そんな看護師さんへ向けて、仕事後にお家で簡単にできるプチリフレッシュ法をご紹介します!

 

Lady-in-bath-do-it-yourself-day-spa-1024x683

画像出典:womanofstyleandsubstance.com

 

自宅で簡単リフレッシュ法その1: 5の倍数時間、昼寝をする

 

二時間以内が一番リフレッシュできる

 

一番簡単なリフレッシュ法です。

帰ってきて疲れているけど、やるべきことがたくさん残っている。。。

そんな場合でも、目覚ましをセットして15分から30分横になるだけでかなりすっきりとリフレッシュできます。

ただし、2時間を超えると起きたときの倦怠感が顕著になったり、場合によっては夜眠れなくなるので、短い5の倍数で昼寝をするのがオススメです。

 

自宅 リフレッシュ法 昼寝

画像出典:dailymail.co.uk

 

自宅で簡単リフレッシュ法その2: スイーツを食べる

 

すぐ手に入るコンビニスイーツでリフレッシュ!

 

今はコンビニスイーツもハイクオリティーな時代。

帰宅途中に好きなコンビニのスイーツを買って、おやつタイムを満喫するのも簡単リフレッシュの一つの手です。

実際、「コンビニスイーツにお世話になりました」という看護師さんの意見は多いそうですし、

本当に疲れた時は、仕事場から自宅までの間にある違うコンビニでそれぞれスイーツを買って食べ比べをしてリフレッシュしていたなんて体験談も!

 

自宅 リフレッシュ スイーツ

画像出典:ure.pia.co.jp

 

▶ 次ページへ:雑誌を読むのもリフレッシュ??


関連する記事