看護留学に行って良かったことはなんですか? 先輩の声をまとめてみました!


 

看護留学を検討中の人たちが1番知りたい情報はやはり、実際に留学した先輩方の声ではないでしょうか?

看護留学は、数週間程度の短期留学や語学研修も含めて、年間数百人の方が留学をしていますので、先輩たちはたくさんいます!

ちなみにですが、みなさん25歳くらいになると今後のキャリアについて検討し始め、看護留学についての資料請求等し始めるとのこと。

 

それでは、先輩の声を聞いてみましょう!

 

study-abroad-banner

 

*留学に行ってよかったと思うことは?

 

1位 高度な技術や知識を身につけられる

 

看護留学が盛んな国はどこも日本より医学、看護学、社会福祉が充実しているところが多いです。

そのため、最新医療、看護の基礎、社会福祉をしっかりと学ぶことができます

その結果、日本にいるときよりもかなりレベルアップしていく看護師が多いです。

 

2位 賃金、制度の充実

 

日本と違い、海外での看護師の地位はかなり高いところが多いです。

そのため、国によっては初任給で50万円近く稼ぐことができるところもあれば、看護師というだけで、様々な優遇、恩恵を受けることができる国がかなり多いです。

賃金だけでなく、休暇の日数も日本より圧倒的に多くいです。

人材不足だと言われているものの、看護留学等外国人看護師も多いことから、日本で働いた人からすれば、就業人数は多い方であるようです。

日本で働いていた頃よりも、プライベートが充実している、長期休暇をとって家族とゆっくりとした時間を過ごせているという人が多いようです。

 

3位 見聞が広がり、価値観が変わる

 

海外という言葉も文化も違う国で一定期間生活をするということで

自身の見聞や価値観が大きく変わったという人が多く、その見聞を日本に帰ってから自分の看護感に活かせるようになったという人も多くいます。

 

まとめ~もともと海外が好きという人にはおすすめ~

 

国によっては就労ビザが容易く取得できたり、現存の資格のみで、ボランティアをしたり、働いたりすることができます。

実際に好きな国の就労ビザを取得して、語学研修、観光、仕事を全てやっているという方もいらっしゃいました。

 

元々、旅行好き、海外へ遊びに行くことが好きという人が他の職業よりも多いのが看護師。

看護留学はキャリアの選択肢として魅力的なのではないでしょうか。

 


 

下記リンクにて会員登録して頂ければ、
メールマガジンの受け取り@毎週土曜日」が可能です!!
おすすめ記事を厳選して配信中ですので、
わざわざ情報を探すのは面倒・・・」という方は
是非ご登録をお願いします!!

(もちろん、わずらわしい情報は一切ありませんよ♪)

 

厳選おすすめ記事を毎週GET!!

 

 


関連する記事


徹底比較!看護留学どこに行けばいいのかに答えます!

看護師の間で人気が高まっている看護留学。学びたいこと、学べることは国によって大きく異なるため、学びたい内容によって国を変えるという人もいるほどです。では一体、留学することで、『海外でどのようなことを学ぶことができるのでしょうか?』看護師達が留学してどのようなことを学んでいるのかを見てみましょう!